スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロの仕事

ここ3年お世話になっていた美容師さんが、海外に行ってしまうことになりました。ワーキングホリデーで1年間、長ければもっと、だそうです。



初めて担当してもらったのは、忘れもしない3年前の3月。

当時、事務所に勤務しながら簡裁訴訟代理権取得のための研修を受けており、仕事、研修、家に帰れば課題、の毎日。 さらに、どうしても解決できない問題を抱え、ハードな日々を送っていました。

こんなことはめったにないのですが、心身ともに消耗して体調を崩してしまい、事務所を早退して病院に行きました。 病院では「様子を見ましょう」的な事を言われ、なんだかスッキリしないまま。 家に帰る気分にもなれず、とりあえず予約もせず入ったサロンで担当してくれたのが彼女でした。



カットとカラー、マッサージもしてもらうと、それまでの体の痛みや息苦しさが嘘のようになくなりました!



サバサバしていて一見それほど繊細なタイプには見えないのに(←失礼)、ものすごく気配りをしてくれていて、フランクに接しているようで実はとても礼儀正しい。 それがさりげなく自然だから、心地良い距離感でリラックスできるのです。



美容師としての技術はもちろん、彼女のことが好きで、それ以来ずっとお世話になっています。



ところで、司法書士は近寄りがたいイメージを持たれることがありますが、個人的にはサービス業だと思っているので、良いサービスとは何か、報酬をいただきそれ以上に満足してもらうにはどうしたらいいか、という事を、この仕事を始めた7年前から考え続けています。 自分の事務所を立ち上げて少しずつわかってきた気がしますが、これは仕事を続けていく限り永遠のテーマ。

職種は違っても彼女の仕事ぶりにはたくさんのヒントをもらっていて、今後もずっとお願いしたいところですが、海外行きを決断した気持ちもよくわかるので、どうか頑張ってほしいです!





美容師さんへの感謝の気持ちと、自分の仕事に対する姿勢を忘れないよう記録しておくため、今回は、すずブログらしくない内容になりました。





一応、昨年の6月22日、家に来た日の ちびすず

DSCF0282

この時、体重1キロくらい。

ちなみに今は4キロ。

大きくなりました☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。