スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血液検査

2008110401週末すずの血液検査に行ってきました。

結果は、猫エイズと白血病、どちらも陰性

陽性でもすずへの愛情は変わらないけれど本当にほっとしました。





ところで、採血は人間のようにスムーズにはいかず大変でした。



まず、エリザベスカラーをつけて、体をごろんとさせて、うしろ足の内側の血管に注射。すずは意外とおとなしくしています。

でも針が刺さってしばらくすると眉間に皺を寄せて痛がってる様子。鼻をなでて励ましていたら、すごい力で指を噛んできました。



かなり長い間注射器でグリグリしていたので相当痛かったと思います。



あまりにもすずが痛がっているので色々言いたいのをグッとこらえ、「猫の採血ってこんなに時間かかって大変なんですか?」を聞くと、猫は血管が細くてなかなか血が採れないんだそうです。



結局、一度では必要な量が採れず、反対の足にも注射されてしまいました。



終了後、注射したところが血で真っ赤になっていて、看護師さんがすずを奥へ連れて行き、遠くから鳴き声が聞こえてきてますます不安に…



なんとか無事終わりましたが、かなり心臓に悪い出来事でした
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。